サロンにいらっしゃるクライアントさまに体調についてコンサルテーションで色々お聞きしていると、女性にありがちな「便秘気味」の方がとても多いように感じます。

便秘は万病の元という言葉もありますが、排泄が上手くいっていないと、体内に毒素が溜まってしまいやすくなりますので、免疫力が落ちて病気にもなりやすくなってしまいますし、子宮筋腫や卵巣膿胞といった症状にも排泄力というのはとても関係があります。

サロンでは、ひまし油湿布やボディワークを通しての排泄力の上げ方のほか、自分で行うという意味で、食べ物のお話もよくさせていただくのですが、排泄力を上げるのにいつもお勧めするのが

・ケイシー療法としてお勧めの「マミーフード」
・オートミール
・葉物野菜など

といった、簡単に食べられる、それでいて栄養満点の食べ物です。


特に「マミーフード」は、甘くて美味しくて、女性で嫌いな人はいないだろうと思えるジャムのような食べ物で、食べた翌日は、かなりの便秘症の人でない限り、しっかりと排泄を感じることができます。

また、「オートミール」も、いろんな食べ方ができる便利な、それでいて栄養満点な食べ物ですが、忙しい女子にとって、簡単に作って食べられるものとしてとてもお勧めです。

私自身は、グラノーラと一緒に食べるという食べ方はほとんどしないのですが、大体はお粥風にしてご飯代わりに頂いています。
そんな食べ方だと、日本人にとっては結構食べやすいですよね。

ちょっとした塩味をつけても良いですし、美味しいダシだけでも良いし、野菜やあおさなどを少量まぜてみても美味しく楽しめます。

美味しく食べながら排泄力も上がるというのはうれしいですよね。

ただ同時に、詰まり気味になる食べ物を多食しない、消化しにくい食材を摂り過ぎない、というのも意識してみると良いです。
例えば、小麦粉系の食べ物や乳製品のスィーツ、お肉、揚げ物類、といったものなどを多食していたら、減らして違いを見てみて下さい。

そんな食べ物の摂り方をしている時に、こちらは食べ物ではありませんが、ひまし油湿布はやはり排泄力を上げてくれるのでお勧めです。


現在、女性の場合のがんの部位別死亡率では、大腸がんが1位となっています。
便秘がちな女性が多い中で、仕事が忙しいと、よりトイレに行く機会を無くしてしまうし、今日はウ〇チがしっかり出たかどうかも覚えていない、なんていう日が多かったりしますので、美と健康のためにも、「しっかり排出」に意識を向けて毎日を過ごしたいですね。