年末年始に「ボディ&メンタル」という心身同時アプローチメニューのキャンペーンを開催していましたが、その時にこのメニューを受けて下さったクライアントさんから、最近とても興味深い「その後のお話」を聞くことができました。

とてもエネルギッシュに仕事をこなしていらっしゃる50代の女性経営者のクライアントさんは、この1年ほど今までとは違った状況・体調に少しとまどってらっしゃるようでした。

猛ダッシュで走ってきた人生が、ここにきて急に立ち止まっているかのような周りの状況やご自分の体調など、何か大きく変化をしてきているような予兆を感じてらっしゃったのかもしれません。


まずは疲れがたまってらっしゃった身体へ「ゆるゆるワーク」で緩め・調整するセッションを行ない、ゆったりとしてきたセッション後に「ライフスケジュールメソッドカウンセリング」で、クライアントさんの「特質・強み・注意するポイント」、そして「人生の4つのステージのテーマや課題」について一緒に話していきました。

「特質」というところでは、自分の傾向や美点、気を付けておくと良いところが分かり
「人生のテーマと課題」では、これまでの出来事や人間関係などの意味が見えてきます。

「なるほど」と納得することがこの中で沢山見えてくるのですが、最終的には、これをふまえた上で
「それではこれからのヴィジョンは、どんな風に描けそうですか?」
という話をしていきます。


自分の変化は、このテーマの変わり目に符号してくることが多いので、ここを知って心構えができてくると、ちょっとした事に動じなくなってきます。

Life Schedule Memo

Life Schedule Memo




年末のセッション後、1月の終わりに伺ったこのクライアントさんからのお話は…..

『 年末に「ボディ&メンタル」でライフスケジュールメソッドカウンセリングを受け、
年末から年明けのいままで、覚悟ができてたというか、

なんで~! とかあわてないというか

あ~やっぱりねという感じで受け止められています。
たすかりました。

やはり、偶然はないですね。
全部必要なことしか起こりませんね。』

というものでした☆


具体的な詳しい話まではご紹介できないのが残念ですが
ご自身の傾向や、現在の取り組むべきテーマや課題、起こりやすい出来事などを把握したことで、
そして、これからどうして行きたいとのかという自分のヴィジョンに意識を向けたことで、
ある意味どこかで腹をくくれた状態になっていたのでしょうね。


人生を進んでいく上で、「自分という人間を把握し、活かし、望むヴィジョンを描いていく」ことは、本当の意味で自分を輝かせ、充実した毎日を過ごすということにつながります。
ただ毎日を忙しく生きていくだけではなく、「自分の計画以上の人生」をしっかり描いていきましょう!

あなたは今、自分の生き方に満足できていますか?
望むヴィジョンを描けていますか?


こころもからだも自由で楽チンにして、枠を緩めて、欲しい現実をヴィジョンとして描き、手にしていきましょう。
「ボディ&メンタル」では、そういった状態を作っていきます。

この「ボディ&メンタル」心身同時アプローチは、昔会社員時代にパニック障害で悩み、診療内科で診察を受け、カウンセラーのカウンセリングを受け、できるだけ薬に頼らないで治したい!と思っていた私が、心から欲しいと望んでいた「サービス」。
その体験から生まれた「サービスメニュー」です。

創業時からこの「心身同時アプローチ」にこだわり続けてきた私ですが、現在では「心」と「身体」にプラスして「食事法」も加味されています。
「心」と「身体」と「食事」はリンクしている。

あなたもこの3つからのアプローチで「新しい変化」を一緒に作っていきませんか?


こころとからだの不調を改善していく「ボディ&メンタル」についての詳細はこちらをご覧ください >>>