普段お外でランチをいただくことが多い私は、夕食はできるだけシンプルに、そして熱した油を使わないように努力しています。
それは出来るだけ酸化した油を摂らないようにしたいからなのですが、

その代わり、ココナッツオイルやごま油、オリーブオイルといった油は生のままでいただくことが多いです。

「油を使わないで調理なんてできないでしょ?」

と思われるかもしれませんが、

蒸し炒めをしたり、ちょっと工夫することで油なしでもお料理は作る事ができるんですよ☆

先日、そんなヘルシーな料理を教えてくれる「ヴィーガン料理教室」が原宿であり、またまた肉なし・砂糖なし・油なしの美味しい料理をいただいてきました。


全粒のペンネにサラダ

そして

手作りソーセージ

トマト風味の切り干し大根炒め煮

ソーセージは、手作りというだけでなく、肉の代わりにおからを使っているのですが、とてもおから料理とは思えない風味のヘルシーベジソーセージでした。

ふつう販売されているソーセージやハム、サラミなどは、いろいろな添加物がはいっているので、こんなシンプルでヘルシーなものを代わりいただけたら、お子さんなどにも良いですね☆

この他に、スィーツとしてにんじんムースもいただいたのですが、まるで優しい味のあんこみたいで美味しかった!
スィーツ好きの私には、こういうヘルシーで優しい味のスィーツは本当にうれしいです。

ペンネには、クリーミーなガーリックソースがからめられているのですが、これらの料理すべて
まったく油を使うことなく調理したものなんです。

酸化した油 – トランス脂肪酸は、心臓疾患の原因にもなったり、ぷくぷく太りの原因にもなるもので、

・揚げたもの

・コーヒーのポーションミルク (これ、全くミルクではありません)

・菓子パン

・ジャンクフード

・マーガリン

などで、知らず知らずの内にふだん摂取してしまっているものです。
現代ではこういった「油」をいろんな形でかなり摂取しています。

家でごはんを作る時くらいは、できるだけ酸化した油を減らす料理にしてみたいですよね。