★こころとからだメンテ★ エドガーケイシー療法ひまし油湿布やゆるゆるワークなど自然療法に基づくナチュラルケア インナービューティーラボ「ナチュラルフィーリング」東京 渋谷区 (原宿 明治神宮)

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

インナービューティラボ ・ ナチュラルフィーリング
代表  石河 里絵子 (いしかわ りえこ)

 

1959年 福島県生まれ

20代の内に結婚 ⇒ 離婚を経験し、その後ようやく本格的に「自立した働き方」に目覚め、その後の生き残りをかけた仕事として役員秘書業務を目指す。

正社員、派遣社員の両方の形態で経験を積み、30代前半にようやく社長秘書の仕事を得たが、「離婚
経験者」ということで(当時はバツイチなどという明るい表現は考えられなかった)、パワハラや
セクハラ気味の扱いを受ける厳しい環境の中で仕事を続けていた。

そんな環境の中でストレスがたまり続け、とつじょ「パニック障害」を発症。
当時はまだ「パニック障害」という言葉も、心療内科クリニックなどもなく、原因不明の症状に悩まされ
ながら仕事を続けるも、その後約10年近くの間、このパニック障害との付き合いが続いた。

30代後半に転職した大手建設コンサルでは、社長秘書と総務課長を兼任し、男社会の中で生き残りを
かけて働く毎日を過ごし、40代初めには、アラフォー独身女性の生涯未婚率の高さを表すとも言われる
「マンション購入」「ペットを飼う」を実現。一人と一匹の同居生活が始まるがさらなるストレスにより数年の内に体重が約10キロ増加。アレルギー症状なども次々増えていった。
そんな中、実家で一人暮らしをしていた父が倒れ、半身まひで寝たきり状態になり、40代は「生き残り
をかけてのキャリア形成」「親の遠距離介護」「介護に役立つセラピーの勉強」という365日休みなしの厳しい生活となった。

「仕事」と「遠距離介護」「新しい学び」を休みなく続けていく内に心身の疲労状態が限界を迎え、
ある日とうとう思いつきのように退職を決め、46歳で脱サラの道を歩き出す。

自営業者としてセラピーの仕事につくと同時に食生活が変わり始め、気がつくと1年の内に約11キロの減量をしていて、「食事」や代謝をあげる「ひまし油湿布」のチカラを体感。
ストレスフルだった会社員時代に増えてしまった体重をなんの努力もなしに元に戻してしまったこの「食事」と「ひまし油湿布」は、以後『ナチュラルフィーリング』のサービスメニューのメインとなる。

2009年以降、ローフードやヴィーガンフードを学び始めたことがきっかけで、薬に頼らない、ビタミン・ミネラル・酵素をはじめとした栄養にフォーカスした栄養療法の学びにもつながる。
2011年の東日本大震災を故郷の福島で経験したのを機に、現在では、美と健康と病気予防を意識したエドガー・ケイシー流自然療法やデトックス、食育についての「インナービューティ術セミナー」を定期的に開催

そして心のケアが特に必要となってきている2013年からは、心理カウンセリング手法を取り入れた「ライフスケジュールメソッド」を中国の上海や、福島県福島市などでもセッションし、活動の場を拡大。

Shin」「Shin」「Shoku」の3Sに特化したサービス提供をモットーに

・「ライフスケジュールメソッド」のカウンセリングで心をすっきりさせ
・「ボディワークや自然療法を取り入れたナチュラルケア」で身体・姿勢を整え
・「栄養療法を意識した食事アドバイス」で健康ですっきりとした心身をつくり

忙しく働く女子たちに「内側から輝くほんものの美しさと強さ」について伝え続けている。

いつも人より早く人生の山を多数経験し乗り越えてきたことで、現在忙しく働く女子たちからの共感を得、女性たちの人生のターニングポイントの後押し役に喜びを感じている。

profile1
 

インナービューティアドバイザー 石河里絵子からのメッセージ:

2001年に父が脳梗塞で倒れ半身不随になったのをきっかけに、会社員生活をしながら寝たきり状態の父の為にとヒーリングや心理学を用いたカウンセリングの勉強を始めましたが、結局は父の為だけでなく、ストレス満載でパニック障害の問題まで抱えていた自分自身の為となっていました。

ストレスでがちがちに硬くなっていた身体を「ストレスフリーゆるゆるワーク」のベースとなる「トレガーアプローチ」を学ぶことで、鎧を脱いだ楽なカラダ・美しい姿勢に戻すことができ

心理面として学んだNLPなどからは、リフレーミングという物事の捉え方を変えてみるという考え方をとりいれることで、ストレスをためないポジティブシンキングな自分に変化することができ、カバラ数秘術の数式をベースとしたライフスケジュールでは自分の特質や人生計画を知ることで、これまでの自分の生き方が腑に落ち、今後のヴィジョンがはっきりと描けるという人生が劇的に変化するのを体験しました。

多くのツールを経験し、学んだからこそ、今現在、「今が一番幸せで、輝いている自分」を手に入れることができています。

40代は私にとっては「管理職のプレッシャー」「生き残りをかけた会社員生活」「遠距離介護」「パニック障害」「まるで違う世界/心や身体の勉強」など、「やらなければならない」「解決しなければならない」事ばかりの大変な時代でした。

そして忙しい時間を駆使してクリニックやカウンセリング、マッサージなどに個別に通っていたのですが、それぞれに足を運ぶ時間を作る事のむずかしさや、なかなか結果が感じられない事、処方された薬との付き合い方などに歯がゆい思いをし続けていました。

そんな自分自身の経験から、忙しく働く女性たちが心をオープンにしてゆったりくつろげる状態で全てのサービスを受けられ、信頼でき、効率的で快適で結果を感じられる場所を作りたいと思い、2005年6月8日に「セラピールームナチュラルフィーリング」を立ち上げ、そして2013年7月に、サービス内容や活動をさらに充実したものに向けて変化させるべく、『インナービューティラボ・ナチュラルフィーリング』として更なるリニューアルを致しました。

2015年に10周年を迎えた『ナチュラルフィーリング』ですが、これまで続けて来られたのは、クライアントさまの「セッション後の笑顔」「今日は来てほんとに良かったです!」という言葉に喜びを感じ、その後のクライアントさまが、身体の状態や意識が変わって驚くほどに元気に美しく輝いて変化している姿を拝見することが出来ること…
それに尽きると感じています。
そして、ライフスケジュールメソッドで多くの方の「人生」に触れさせていただくことが出来ていることに、いつも「役得」のような喜びを感じて、この仕事が楽しくてしかたがありません。

心も身体もリンクしており、食事はそのベースとなるものです。
これらすべてのサービスをクライアントさまの状態に合わせたオーダーメイドサービスとして提供することで、薬に頼りたくない自立したワーキングウーマンの心身を整え、意識を変え、新しいステージへの1歩・変化をサポートしてまいります。

個人セッションや講座の他に、教室、企業向けセミナー、執筆など、活動を広げていく予定ですが、気軽にナチュラルフィーリングのインナービューティメソッドを受けにお越しいただけますようお待ちしております。

entrance

趣味:
ヘルシーカフェめぐり(特にサラダランチカフェ)
歩きながら色々発見すること(お店だけでなく、有名人もよく発見します)

取得資格・所属団体:
※ 日本リビングフード協会 プロフェショナルコース修了 リビングフードマスター
※ 日本エドガー・ケイシーセンター 正会員
※ 超健康革命の会(ナチュラルハイジーン)会員
※ 国際トレガー協会認定プラクティショナー2005年資格取得
※ NLP研究所認定 NLPプラクティショナー
※ EFT-Japan認定 EFTプラクティショナー
※ 日本メンタルヘルス協会 研究コース修了
※ インディアンヘッドマッサージ協会 セリブラルセラピーコース修了
※ ローザアカデミア カバラ数秘学プロフェショナルコース修了
※ レイキ サードディグリー修了


学び続けているもの: 
 ※ヴィーガン料理
 ※分子整合栄養学に基づく栄養療法
 ※自然農法について

 

 

お気軽にご予約・取材・セミナー依頼等、お問い合わせください。 TEL 090-9159-7837 MAIL: ree@naturalfeeling.jp
受付時間 10:00~20:00 (月曜~日曜)不定休

ひまし油温湿布

おすすめサービスメニュー

40代からのインナービューティメルマガ登録へ

メディア掲載実績

20090601 CLASSY 2012年3月号
※『内面から綺麗になれる美サロン49』 として紹介されました

20090601 VOGUE 2009年4月号
※『ビューティレポート』として覆面でご来店の 記者さんのレポートで掲載されました。

20090601 安心 2012年6月号
※当サロン代表の石河里絵子のキャベツ酵素ジュースについての記事が掲載されました。

≫メディア掲載実績へ
  • facebook