4日に開催された「日本エドガー・ケイシーセンター設立20周年記念講演会」が盛況のうちに無事終了し、この日は、本当にあっという間の一日でした。

たま出版の韮澤社長から始まり、スピリチュアリストの江原先生、ケイシーセンターの光田会長と、休憩をはさみながら立て続けに講演を聴き、
最後には、3人の講師に向けての質問コーナーなどもありました。


かなーり濃い講演会でしたが、

江原先生は、トレードマークとなっていたお着物でいらっしゃるのかと思っていたら、カジュアルで若々しい感じの黒いスーツをお召しになっていて、少しお痩せになったような感じにも見え(スマートになられたという意味ではありません…)、
久しぶりに江原先生のお話を聴く事ができる貴重な時でもありました。

20140504c
(講演会もパーティも満席でした)

ケイシーセンター光田会長による、「ケイシー’s history」も、これまでの講演とはまた違った興味深い内容で、初めてケイシーのことを聴く方にとっても分かりやすい内容になっていました☆

20140504g


私自身、ひまし油や洗腸、デトックスといったものを身近なものにしてくれたのがケイシーのリーディングからということで、ケイシーにはとても感謝しています☆


そして

セラピーメニューである『ひまし油セラピー/デトックスコース』 も、一般の働く女性たちに少しずつ広がって来ているので、本当にケイシー流自然療法に出会えて良かったと、今回またつくづく感じました。

「薬は治すものではなく、症状を一時的に抑えるもの」

薬に頼りたくない女史のみなさま、気持ち良く続けられる「ケイシー流自然療法」を是非体験してみて下さいネ☆